patient support program患者サポートプログラム

患者サポートプログラム

概要

治療中の患者様に対し、情報誌やハガキ等を用いて疾患啓発を行うとともに手紙・メール・アプリ・電話など様々なコミュニケーション手段を用いて自発的な治療継続のためのサポートプログラムを提供しています。

シミック患者サポートプログラムの強み

これまでの経験により培った豊富なアプローチ方法の中から、ご要望にあう患者様へのサポートプログラムを提案します。

  • 豊富なアプローチ方法
    薬剤、疾患特性、患者背景など、ご希望とされる主要項目や予算に合わせ最適なプログラムを提案します。
  • ワンストップ
    プログラム運営に必要なシステム開発、資材制作を含めたすべての対応をワンストップで行うことが可能です。

サービス概要

  • 薬剤、疾患特性、患者様の年齢層ごとに服薬、通院継続に必要なサポート内容を検討し、充実した患者サポートを構築します。
    ※患者様とのコミュニケーションツール例:メール、アプリケーション、電話、返信葉書、情報誌など
  • 患者様からの有害事象自発報告について、取り決めに則り製薬会社の該当部署へ報告します。
  • MR活動のサポートツールとして、担当医療機関ごとの患者登録状況のレポート作成と提供が可能です。また、医師と患者様のコミュニケーションを円滑にするため、担当医師へ患者サポート利用状況などをレポートとして送付することが可能です。
  • 処方データとは別の角度で薬剤処方状況を確認するツールとして、週次もしくは月次で患者様の登録状況などを報告します。
サービス概要

提供実績

2007年から患者サポートを開始し、20プログラム、10万人以上の患者さんのサポート実績があります。

・主な疾患実績
糖尿病 高血圧 不眠症
脂質異常症 統合失調症 脳卒中
ウィルソン病 喘息 うつ病
子宮内膜症 慢性骨髄性白血病 ピロリ除菌
骨粗鬆症 リウマチ 痙縮