Drug InformationDIコールセンター(お薬相談室)

DIコールセンター
(お薬相談室)

概要

薬剤師を中心として経験豊富なコミュニケーターで応対いたします。応答率や一次完結率等のKPIやSLAを設定してコールセンター品質を維持しております。

・医療用医薬品

業務委受託(オンサイト)、業務委受託(オフサイト)、派遣の3タイプにてサービス提供しております。一次応対、二次応対、Q&A更新等を対応し、SVによる応対確認による品質管理も実施しております。
入電内容については、種別を設定することにより、適切な担当者へ適切な方法での共有が可能となります。

ご連絡(エスカレーション)/情報参照フロー
※ご連絡(エスカレーション)/情報参照フロー
・OTC医薬品/化粧品

処方箋の必要がないOTC医薬品や化粧品については、患者さんやさまざまな関係者からの問合せとなるため、ノウハウに基づくコールスクリプトやQ&Aが重要であり、当社は実績に伴ったノウハウの蓄積により応対ができます。

・健康食品/機能性食品

医療用医薬品やOTC医薬品と健康食品や機能性食品との飲み合わせなどについて、薬剤師による応対が提供可能です。

・流通管理

医薬品の承認条件として流通管理が必要とされている場合の対応を行います。事例としては、以下のフローとなりますが、該当医薬品により適切なフローをご提案させていただきます。

流通管理フロー
※フローは一例であり、品目に応じて適切な体制・手順を設定いたします。